ひさしぶりの Mac

2011年に はじめてMac 買ったときとインストールするソフトも変わっているので記録の更新。目的は、あまり変わってなくiOSやAndroidの開発お勉強程度。

今回買ったのは、15-inch MacBook Pro(Late 2016)。今回もヤマダ電機で買うとちょっとお得だったので。

まずは再OS再インストール再インストールして、ネットワークの設定

1.OS再インストール
そのままだと不要なアプリも入っているので、再インストール。

2.ネットワークの設定
WiFiやVPNなどの設定

 

開発関連のアプリケーション前に

1.アバスト無料 Mac セキュリティ(Avast Free Mac Security)

2.Microsoft Remote Desktop (Mac App Store)

 

iOS開発など

1.Xcode (Mac App Store)

2.Command Line Tools (Apple Developer)
(Xcode起動後、メニューバー Xcode > Open Developer Tool > More Developer Tools… を選択でダウンロードページが表示)

Android Studio 開発など

1.JDK

2.Android Studio

その他

1.Source Tree

2.Homebrew – パッケージ管理

3.Visual Studio Code
エディタ代わりにもなるので、Visual Studio Codeもインストール。

あとは、各種日常使うようなEvernoteやOneNoteなどのアプリを適当にインストールしてひとまず自分的には環境構築完了

Comments are closed.

Post Navigation